お知らせ

1年次生のキャリアデザイン・インターンシップがメディアで取り上げられました

2017年06月28日 公開

協創経営プログラムが属する融合領域分野の1年次生が取り組んでいるキャリアデザイン・インターンシップの様子が、NHKのニュース及び新潟日報で取り上げられました。

履修生のうち、燕市の6社に2週間の予定で訪問している学生の事前学習の様子、学生や受入企業のインタビューや就業体験風景などが取り上げられています。

■NHK(新潟放送局)
総合 6/20(火) ニュース(12:16~12:18頃)
総合 6/20(火) ニュース610(18:24~18:26頃)

■新潟日報
6/22(木)朝刊・長央面(14頁) 「産学連携インターンシップ 燕のものづくり肌で感じ 初の学生受け入れ開始」

なお、協創経営プログラム(融合領域分野)では、燕市以外にも新潟市、三条市、五泉市、柏崎市、長岡市、魚沼市、上越市など県内各地の企業様のご協力の下、多くの学生がインターンシップを行っています。

(6/30追記)
6/27(火)の日本経済新聞朝刊地域経済面(新潟)でも取り上げられました。

「燕市、インターン支援 新潟大と市内企業を仲介」